アクセスカウンタ

<<  2016年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


告別式

2016/12/30 08:04
涙雨がしとしと降り冷える29日、午前11時。
毎年、お米を分けていただく親戚のいくちゃんの告別式。
享年63歳。
浄土宗の美しいお経が流れる中、
若すぎるお別れに様々な思いが巡る。

お棺に花を入れる時、3人の娘さんとたくさんのお孫さんが
「おかあさーん!」
「おばあちゃーん!」
耐えきれない悲しみの声が響くと、
他人事ではない痛みが伝わり、涙が止まらなくなった。

穏やかだが常に笑顔を絶やさない彼女の葬儀は、
年末だというのに、たくさんの献花と弔問者であふれていた。
人柄なんだなぁ、と胸がぎゅっとした。

2か月前、ご冥福、とは真っ暗で寂しい所(冥)での幸せ(福)という意味が
あるので、敢えてそんな寂しい表現は避けましょう。
と、学んだ。

だから、
哀悼の意を表します。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音♪

2016/12/24 20:02
クリスマスイヴに何する人ぞ。。。

是、己を愉しむ人ぞなり♪


家族と過ごす、とてもありきたりなクリスマス。
いつもより多く語らい、少し工夫をして、
多く笑って、小休止なクリスマス。
とても大切なこんな時間。。。


私は、視野に色んなものが入り込むと、
脳が、視野以上に色んな想定をしてしまい、
異常に疲れてしまう、面倒なシステムを持つ。

俗にいう、発達障害や知的障害、学習障害ではないが、
敢えて名づけるならば、超越・視覚感情障害なのだろう。

視覚からの感情のふり幅が尋常ではないのである。


なので、ヴィジョンに頼った生き方をすると苦しい。
その為、自己防衛策として、TVを見ないことにしている。
冷静な判断がヴィジョンを通すと乱れてしまうのである。


それに気づいたのは、30歳過ぎた頃。
その頃には、インターネットが今ほど普及していなかったので、
もっぱらラジオを聴いて、習慣として流していた。

会議などでのパワーポイントも苦手である。
必死に見落とさないように、文字列を追うが、
グラフやデーターだけでいいよなぁ。。。と
情報は耳で聞きなれているので、取捨選択に辟易する。


音♪
好きだ。

好きなアーティストの音で、世界をめぐる。
好きな愛玩動物の音で、心を落ち着かせれる。
好きな生活音が、私の心をぐっと掴む。


ぶっしょん!!
抱きかかえて一緒に昼寝をむさぼっていた愛猫が
大きなくしゃみを私の顔に向かってしてくれやがった。

心地よい昼寝は遮られ、にゃごさんをじっと見つめるものの、
彼は惰眠を続行中。。。

さてと、顔を洗いに下の階へと立ち上がるか。
ぬんぐっっと布団から起き上がり、
ぽちっ♪
お気に入りのアーティストのCDをかけ、
顔を洗い、
ぷしゅっ、とビール缶を開け、
ここに座る。

弾む音楽に耳を傾け、
ぐびっとカップをあおる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


成すべきことを成す

2016/12/18 23:42
来年の志は何にしようかと10月後半頃から考えていた。

年末も近づいてきたので、メモしておこう。

2014年は「学びたおしてから文句を言え」
2015年は「守銭奴となれ」だった(笑)
2016年は「レノファに心血を注ぐ」だった(バカになる)

ここ3年、年初の決意通りの年を過ごしてきた。
要は、大した決意をしていないだけだが。。。

2017年は掲題の通り。
そろそろ真面目な一年を挟んでみようかと思ったわけで、
心の準備を整えて、咄嗟の出来事に躊躇せずに済むように、
今成すべきこと、少し先に成すべきこと、長期的に考えて
成すべきことを考えた上で、落ち着いた日々を送ろうかな。

47年間生きてきて、この落ち着いた日々、というのが難題で、
最近「何もない日に感謝や幸せ」を感じることが多い。

試してみよう♪
成すべきことを見極めれるか?
成すべきタイミングを逃してないか?
そして、成せるのか?

苦しさや悲しみに蓋をせず、とことん付き合って、
楽しさや喜びを人と分かち合える環境と心を
より一層深めていきたいものだ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Last Dance

2016/12/13 22:39
最後にもう一度。

帰ってくる場所だよ、ここは。

待っている、この時を一緒に過ごしたのだから。


Big Bangの新曲タイトル。。。
『Last Dance』

兵役のTOPさん。
来年からしばらくBigBnangとしてのグループ活動は
休止となる。
だから、12/12発売のMade Full Albumにのせたこの曲は、
ラブソングにも聴こえるが、違う意味合いかな、と受け取る。

共に歩んだ10年。簡単ではなかったこの道。
ラストに5人で、踊っておこうよっ♪

が、しっくりくる。


そして、この曲を聴いていると、
とれびきさんが登場してくれて、
とれびき隊としての『ラストダンス』は、どうやったんやろか?
と、勝手に目を細めてしまう。


最後にもう一度。

帰ってくる場所だよ、ここは。

待っている、この時を一緒に過ごしたのだから。


私の心と頭に居続けてくれるトレルとビキ。
私達3人の関係に、裏切りも欲張りも、あざとさもなくて、
『一緒に居れて、楽しいね♪』と、鼻をつきあわせて
無邪気にただ笑っていられた。

待ちはしないよっ。
私が迎えに行く!ちょっと待っててね。
貴方たちの笑顔がどれだけとびきりで素敵に眩しいのか、
知っているもの♪

くるくる回り続けよう!
ぴょんぴょん飛び跳ねよう!
いつもしていたように、3人で!

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


不条理

2016/12/12 01:02
レノファ山口のシーズン報告会案内が届いたのは、
何時だっただろう?

有無も考えず、「行きます!参加しますよ!」と
案内状をわざわざ届けに来てくれた営業さんに即答した。

その間、余りに多くの退団選手の公式発表がなされ、
「どこに向かいたいん?レノファのフロントは???」
と、ふつふつ、ふつふつ、と不信感が沸き上がる。

11人が退団する。
その中に、ステップアップする為の選手もいる。
切られた理由が納得いかない選手もいる。

『プロとはそういうものだ!』
と、残酷な決断を容易に受け入れるほど、
私は人間ができていない。。。


ここ数週間、何故?と、問い続けた。。。


その答えを、自分の眼で確かめたくて、
安くはない金額を払ってでも報告会に行くべし!
と、肩をいからせ、会場へと突入した。

挙げた拳は何処にぶつければいいのか?
一目瞭然やった。。。。

レノファ社長が開会の挨拶を、ふざけた。
「お金くださいね。来季もレノファ頑張りますから!」
的な、二言の挨拶だった。


『バカ、なん?』
『ここに来てる人たちを、バカだから金払っている!
カモだとでも思っちょるん???』


悪徳商法の会場に足を踏み入れた子羊かと、
己の浅はかさにほぞをかんだ。


でも、選手たちは健気だった。
栄転ではなく、左遷の選手も、
首切りを免れた選手も、
自らステップアップで出ていく選手も、
残る、、、選手も。
すべき仕事をこなしていた。

法人サポーターは、バカではない。
皆、空気を詠み、選手たちに過度な負荷をかけまいと、
作り笑顔がそこかしこに蔓延した。


たった数百人を満足させることが出来ないレノファの運営力に、
『落ちて、もう一度考えやがれ!』と叫びたかった。


昨年、私を魅了した底意地の悪いボランチの庄司。
今年は、#10を背負い、各解説者から絶賛を浴びた、
『レノファの心臓』

彼は、いとも簡単に切られた。
前所属町田ゼルビアでほぞを噛んだ痛い経験を持つ彼は、
大学まではエリートだったのだ。

彼のプレイの特徴は頭脳だ。
意地の悪い配球をする、相手にとって嫌なプレイをし続ける
ボランチ。
選手のプレイを見れば、知らんコでも、速攻性格は読み取れる。
ひねくれている、頭はいいのだが、素直に自分を表現しないタイプ。

その彼は、サッカー人生を終えるかどうするか、の瀬戸際で、
上野レノファに引っ張られた。
昨年は、働きながら、レノファでプレイし続けた。
意地が悪かろうが、あのコのプレイを見ればわかる。
義理に弱いのである。真面目、なのである。

『レノファをJ1へ!!頑張ります!』
と、何度も公言してきた。
周りが、一年じゃ上がれないよぉ、と笑おうが、
彼は本気で、今、自分のできること。やれること。を
体現してくれた。

それに付き合わなかったのは、誰?
持て余したのは、誰?


宴も終わりを告げる頃、
営業さんが、「すみません!」と近寄って来た。
拳を構え
「誰に、この怒りをぶつけるべきか、教えて!
 ぶっ飛ばす相手は誰だと、自分なら思う?」
と、笑顔で尋ねる。
「GMを、一発で仕留めてもらえますか?」
「ラジャ!」
「本当に、すみません!!!」

彼が頭を下げる必要はない。
下げるべき人間は、数メートル先で、能天気に立っている。


庄司に近づき、
「ずっとこれからも応援し続けます!」と
握手を交わした。


ルーキー奥山は、町田へと移籍する。
にこにこ顔で彼が接近してくる。
「覚えてた?」
「もちろんです!そして、すみません!一年でいなくなって。
 考えたんです。色々と。
 新天地で必ず結果を出します!」
「何、考えたか教えてくれる?」
「・・・、レノファに感謝していますが、ここじゃないかと。。。」


魅力とは、切磋琢磨でき、達成感があり、成長したがる自分を
満足させてくれる環境である。
ルーキーが、それがココにはない、と言ったのだ。


どーなる?レノファ??
メインスポンサーとも話をたくさんしたが、
納得いくものは何一つない。

ただ、フロントは意気揚々としている。


不条理とつぶやき、会場を後にした。。。





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サッカー日和

2016/12/04 05:38
高川学園サッカー部が2年ぶりに、
全国選手権山口県代表として出場する。

ユキヤの弟アユムがキャプテン。

全国大会へ出場が決まると、大喜びの半面、
保護者らは、寄付金集めに、壮行会準備、その他諸々に
奔走する。
ただでさえ気忙しい12月が『怒涛の月』と進化する。。。

優勝日にユキヤままへ「寄付しまぁ〜す!」と連絡を入れといた。

そして今日、学校で会うことに♪
パパさんまでいらして下さり、懐かしい話に華を咲かす。
横を通り過ぎたトレーナーさんに二度見され、
「よく覚えてたね〜」と笑ったら、
「忘れたくても忘れられませんよっ!」(笑)

TM後、教官室前からグランドに立つ監督へぺこり。
これまた驚きの表情で近寄ってもらい、
がしっと握手。。。「おめでとうございます!」
大次郎からの寄付金を渡し、ツッコミ入れながら談笑。
小春日和というには少し時季がずれているが、
気持ちのいい陽射しに照らされる懐かしいグランドを
眺めた。
別れ際、再度握手をし、「優勝してくださいね!」と
にやり。


帰宅後、レノファ仲間から連絡。
「人が少なすぎるぅ〜!!」
「んじゃ、行くよっ」
と返答し、スーパーで行われるレノファ選手サイン会へ。

並んでいると「お久しぶりです!」と、選手に同行していた営業部長。
これまた「よく覚えてるね〜。ありがとう!」に、
「忘れたくても忘れられませんよっ!」
んっ?どこかで聞いたセリフ。。。

#3勇気、#17大樹、両選手と握手♪
2015年J3チャンピオンTシャツにサインをもらう♪

昨夜騒いだレノファ仲間と選手を見送り帰宅。


夜、浦和vs鹿島のCSを観戦最中に、
浦和サポのれいちゃんとLINE。
子ども達が胃腸炎のため自宅観戦だそうだ。
浦和が負けてしまったから、大泣きのりくた画像が
送られてきた(笑)

途中、高川魂のみさえさんから防府で行われたサイン会で
「幸せ〜♪」と親子3代で#1一森とのショットが送られてくる。
「わかるよ〜!!」


サッカー三昧♪楽しく、ノー天気な一日に満腹。
一週間近く続いた発熱がおさまったら、
フットワーク軽い人が復活だっ!
来週末もレノファな集まり2連チャン♪



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年12月のブログ記事  >> 

トップへ

とれびき大将 2016年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる