とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの『ちから』

<<   作成日時 : 2016/07/01 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

くもん教室では、指導者が学習を終えた生徒へ
宿題を渡しつつ、毎回フィードバックをする。

褒めること、出来たことを一緒になって喜ぶこと、
目標を共有すること、注意点、などなど、
その日の学習を頑張る子ども達の様子をじっと見守っていれば、
様々な思いを伝えたくなる。

時として、私流はコレに一つプラスして、
「何か一言どうぞ♪」と生徒に話をしてもらうのだ。
わけのわからない話をして、すっきりした顔で退室する子もいれば、
恥ずかしがって、じゃべれない子、
学習がうまくいかず、むすっとして「ないっ!」と拗ねる子。
中学生に至っては、長々と恋愛相談をしてくる輩もいる(笑)

十人十色。

それでいい。

大人は、あーだこーだと言うばかりではなく、
聴く耳もちゃんと持っているからね。
だから、いつでも、なんでも、安心してお話しておくれ。
(怖い先生だから相当の勇気がいるだろうけど、、、)
と、伝え続けたいだけなのだ。

子どもなりに小さな心と頭で吐き出したい事柄があり、
その時その時の思いがあって、
絶対見逃しちゃイケないタイミング、がある。


では、これまでで一番笑った生徒の「お話」をここに紹介。

   「せんせいは、おとこ、ですか?おんな、ですか?」(真顔の幼児)
   「・・・にんげん、ですよ〜」(ほくそ笑むわたし)
   「す、す、すみませんっ!」(あわてる保護者)
   「げらげらげらっ」(大爆笑のスタッフ先生ら)
   (聞こえないふりをした生徒たち。。)


こんな教室の雰囲気と、生徒たちが、私は大好きです。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの『ちから』 とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる