とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷たい雨に打たれて。。。

<<   作成日時 : 2008/01/29 05:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

しとしとと冷たい雨が降る中、
いつも吠え立てる犬が佇んだまま、こちらを見ている。
黙って見ている。

近付いてみると、雨ですべりの悪くなった鎖が、
自由に動けるようにと張られた針金と側の木に絡まり、
犬から自由を奪っていた。

彼の小屋は、軒下にあり、雨から守られ濡れていないのに、
彼自信は、その安全地帯に戻れないでいる。

こんな様子を見て、慌てて帰ってきたキンコ。

「あそこのお家は、夜まで誰もおっちゃないけぇ、
 本家に連絡しちゃげようか・・・、どうしょうか?」

キンコのコートも濡れているが、
「寒いやろっ!待っちょきよぉ〜、助けちゃげるけぇねっ!
 って約束してきたほ。
 本家に電話してもえぇかねぇ?」

こう問われた時には、1・0・4、と押していた。

本家の名を告げ、電話番号を聞き、
すぐさまその番号を押す。

同じ地区で古くから居る者同士で、名前は知ってはいるものの、
親しいわけではない。

無礼にならぬか、いたらぬお世話だ!と叱られたりしないだろうか。
一瞬こんな心配が、キンコと私の脳裏をよぎるものの、
「助けたげよう!」

この電話を一蹴されたら、
合羽と軍手を装備し、タオルを抱えて、
激しい抵抗に合うのを覚悟で、その犬のもとへと走ろうと思った。

「よくぞ教えてくださいました。すぐに参ります。」
と諒解してくださった本家の奥さん。

よかった、よかった。といったん安堵するものの、
次なる不安が・・・。
「本当に、すぐ来てくれてかねぇ?」
「しばらくしたら、様子を見に行ってみようね。」
と、話していると、
玄関のベルが鳴った。

我が家の犬2匹が、しっぽをふりふり、わんっわんっわんっ♪
と吠え立てる。

「さきほどは、お電話をくれちゃって、ありがとうございました。
 いつもは、私にも吠え立てるあの子が、
 鎖を取ってやったら、足の間に頭をつっこんできましてね、
 よほど嬉しかったんでしょうね。
 タオルで濡れた身体をこすってやったら、
 小屋にすっ飛んで入り、今は寝ちょります。
 ご親切に感謝します。」

わざわざ、お礼を言いに合羽を着たおばあさんが寄って下さった。
電話から10分後。

よかった、よかった。と心底安心し、
夕餉の間中、あの犬が夜まで寒さにさらされずに済んだことを、
喜び合った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良い話だ、うん。
見過ごせないキンコさん、それを助ける『優しい』娘。
親切をきちんと受け止めてくれた本家のおばあさん。
みんないい人だな〜
ちや
2008/01/30 18:13
ちやさん、
毎朝キンコに向かって吠えていたそのコは、この翌朝、声をかけたキンコに吠えずにいてくれたそうです♪
可愛い表情をしたわんこです。
今日も『元気かぁ〜い?』ととれびき散歩道を変更して、様子を見にいったら、『なんのことぉ〜?』と大人しくしていました(笑。
と、ただの『しつこい人』なのでしたっ・笑。
とれびきまま
2008/01/31 09:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
冷たい雨に打たれて。。。 とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる