アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


いちご狩り

2017/01/18 21:05
幼少の頃、何歳だったのか覚えていないが、
映像は鮮明に40年以上経た今でも、浮かぶ。。。

「おなかいっぱい、食べぇ〜よ♪」
赤い苺や小さな青い苺が黒いシートに覆われた土から
ぽろりん、とあふれるおじちゃんの畑で、
狩る、狩る♪
小さな私は、プチンと摘んでは、甘酸っぱい苺を
口に放り込んだ。

その視野の先で、にっこり微笑む優しい笑顔。

ぽっかりと突き出たお腹とにっこりと舌足らずで
語りかける言葉が、子ども心に愉しくて、
「ひさおちゃん♪」と慕っていた叔父。

キンコの弟。である。



今朝4時半過ぎに、逝く。
早朝に電話がやかましく鳴り、その報せを聞き、
がっくりと、寂しいさの一日が始まった。


我が子3人と、そのそれぞれの子ども=孫のため、
脳の癌に侵された我妻のため、
両足を切断しても、声をとられても、発する声をなくしても。

彼は必死で生きることを切望した。
その意志を長男が、笑顔で引き受け、尋常ならぬ努力で、
サポートした。

「こうちゃん、お疲れ!」と常に笑顔を絶やさなかった
いとこに声をかけに行く。

北枕に横たわる叔父は、5年ぶりに帰宅した。

そっと額とほほを撫でる。
「ひさおちゃん。。。ごくろうさま、で。。。し。た。。。」


目が見えなくなってしまってからは、
音読をしに病室へ行ったが、「一休さん」はお嫌いでした(笑

声が出なくなったときは、
手を握って、肩をさすって、
「言いたいことがわからんで、ごめんね。
 でも、言いたいことと面白いこと、言って帰るけんね♪」
で、うんうん、と頷き、握り返してくれてた。


心がたくさん詰まった、叔父でした。
親身に、人の言葉に耳を傾け、自分の苦しさより、
他者の苦しみに心痛する方、でした。


訃報が続くけど、去っていく身内が、
いろんな言葉を私に刻んでいってくれているようです。

『優しく、おおらかに。。。』
と、頭の中で響きます。

口の中では、苺の酸っぱさが残りながら。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気合を形に...

2017/01/12 20:31
成すべきことを成す。
と豪語し、一日たりとも怠らなかった新年。
まっ、12日しか経ってないけど(笑)

ならば、今日この日は、私が願ったことが叶うはず。


キンコと月一回のちょびっと遠出ドライブ。
1月は、元之隅稲荷神社へ行ってみようと思っていた。
画像


いつものように何も神頼みはしない。
ここに来れた感謝をお稲荷さんへと伝え、首を垂れる。

曇りのち雨、な天気予報をよそに、
こんなに気持ちいい天気の中、
勾配の激しい鳥居を、母の手を持ち歩く。


こんな幸せは、ないな。。。


ランチもどこで食べる、とか決めないで、なんとなくと
導かれるまま、気負わず入ったお店。
絶品料理に、キンコ81(もうすぐ)は、大喜び♪
画像


沖の白波たつ、絶景に、更に大喜びな母。

厚着した服が体から離れていると感じる位、
微熱があるが、決めたことは実行する。
気合だろ?長年生きてくりゃ、倒れるか否か、感覚でわかる。


そうして気にしないふりして過ごした半日後、帰宅して、
一番気になるJ2リーグ試合予定を確認。
やっぱりね。。。
こうなると思っていたし、こうなったら行くと決めてた。


庄司のいる岐阜FCとレノファはアウェイ開幕戦。


行くよ!岐阜!
応援し続ける、と彼と約束し握手したからね。

2/26、岐阜にて2017年の私のサッカーが始まります♪
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


酉年2017年♪

2017/01/05 17:39
元旦が誕生日なので、昔から、
一年の始まりと自分の歳としての区切りが分かり易い♪
全てが同時にスタートする一体感は気持ちいい♪

だが、よくぞ、まぁ。。。
こんな面倒を人様にかける日に生まれたもんだ、
と、年々恐縮する。。。

加えて、今年は年女。
めでたく?48年目を迎える自分に拍手だよ。


近所の小料理屋での新年会へ呼んでもらった。
10名くらいの方々と、正月終わりに呑んだくれる。

顔見知りの人も、知らない人もいる中、
頼まれもしないのにいつものように、場を盛り上げる。
生まれ持ったお祭り騒ぎ好きゆえ、そうなる。

ところが、隣で静かに呑んでおられたおじさんが、
何故か気になり、お酒を進めたり、カラオケ曲を入力したり
会話したりしていたら、とある会話から
小学校時の剣道の先生やったことが判った。

あんなに怖かった、ぶち突き飛ばす先生が、
一回りも二回りも小さく見え、
懐かしさに目を細めてくれている。

「あんたも一生懸命やったろうけど、
それ以上にお母さんが一生懸命来よっちゃった。。。
お母さんは、お元気かね?」

「はいっ!」
と隣の先輩が答えて、
「今も素敵に元気なお母さんですよ!!」
と付け加えてくれた。


地元では、私が私を忘れているのに、
お節介にも、たくさん、私の軌跡を覚えてくださっている
有難い方々に出逢える。

素敵で特別な時間があった。
新年からとても温かな気持ちになった。

ありがとう!先生♪
ありがとう!先輩♪
ありがとう!幼い私。。。


ありがとう!お母さん。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

とれびき大将 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる