とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS Guard you

<<   作成日時 : 2016/07/11 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらく前の、MIYAVIの曲名である。

GACKT氏の勉強中に繋がり、彼のギターを聴いて、
日本男児も捨てたもんじゃない!と愛聴している。

ギターの音色で世界を酔わすMIYAVIは、
セレッソ大阪ユースにいたと知り、「Yes!!」と
拳を突き上げた。やっぱサッカーやってる子はイケるっ。



10日弱前のことである。

「宿題できませんでした。」と、私の前に並んだK。
『このコが、手つかずで宿題しないってことはない。。。』

「なにがあったん?」と、ゆっくり尋ねる。

「えっと。。。あのね、、、おばあちゃんが救急車で運ばれた。」


・・・・・・・・・、何ぃ〜!!??


慌てる前に、子どもというのは、的確に状況を説明できない事が多々。
ある程度、話を聴き、それを繋ぎ合わせないと、状況把握には至らない。

バクバクする己の心臓に、『気合じゃぁっ!』とカツを入れ、微笑み、
穏やかに幾つかを質問して、「くも膜下、救急治療室、意識ない」
という単語が彼の口からこぼれ出させた。


Kには、おかあさんがいない。両親と暮らしたことがない。
「僕は、おかあさんの顔を知らんの。おじいちゃんとおばあちゃんと
 暮らしよるんよっ!」と天真爛漫に振る舞う彼に、
「そうなん♪おじいちゃんとおばあちゃん、素敵やけんっ、よかったね♪」
と、入会当時笑顔で応えた。

嘘ではなく、実際、おばあちゃんの献身的かつ明るいKへの対応には、
頭が下がる。


私は、常日頃から、各ご家庭には事情があり、あってこそ当たり前!
と肝を据え、生徒と保護者に対応している。
他人には計り知れない事情が各ご家庭それぞれある。
ただ、子どもが大人の都合で振り回される様子を垣間見たら、
速攻、各ご家庭にツッコミを入れる。
おせっかいなヒト、なのである。


「おいで、K♪」
と、幼児小部屋へと、彼を誘導した。
他の生徒に見えない、聞こえ辛い部屋だ。
椅子に座らせて、両手をぎゅっと握り、目線を同じ位置にして、
「先生とこうするのいや?」
「ううん。嬉しい。」
「そう。。。ありがとう。じゃぁ、ゆっくり話したいことを話してくれる?」
「うん!」

朝の7時半過ぎ、おじいちゃんは出勤してた。
おばあちゃんが頭が痛くて、吐き気がするとトイレに行った。
僕も学校に行かなきゃいけない時間になったから焦っていた。
トイレから出てきたおばあちゃんが転げまわった。
「救急車をよんで!」と言われた。
僕は、転げまわるおばあちゃんに聞きながら、119番を押し、
救急車を呼んだ。
そのあと、親戚に電話をして、救急車を待った。
何をどうしていいか、わからなかったけど、
おばあちゃんが、「大丈夫っ!」と言ってくれた。

でも、病院でおばあちゃんは管につながれ、目をあけない。



聴いているうちに涙がいっぱいに浮かんできた。
Kの心細さや、おばあちゃんのお気持ちを察すると、
喉の奥が熱くなり、自然と涙が浮かぶ。

でも、ここで泣くのは、頑張ったKや必死だったであろうおばあちゃんに失礼だ。

ぐっっと私なんぞの私情の涙は抑え込む。


「今日は、朝から学校に行けたん?
 眠れた?何食べたん?くもん、で今日は勉強できる?」
と笑顔を作って、問うてみる。

「うん。大丈夫!親戚の○さんところから学校に行ったし、
 ご飯も食べれたんよ。」

このコは強い!優しいし、私のツッコミに毎度びくびくするが((笑)
自分をよく理解している、賢い子である。
でも、無理をして欲しくない。


「先生のケータイ番号。入れとき。」
彼のキッズケータイに入力する。
「先生はいつでも、どこでも、Kのためならとんでいく!
 約束する。だから、怖くなったり、どうしよう・・って思ったら、
 すぐに電話しておいで。いい?」
「えぇん?」
「えぇんよっ!遠慮したらぶっ飛ばすけんねっ!」
と、拳を突き合わせて、「ファイティン!」


斜めの関係の私にできることは、こんなことくらい。。。
子ども達と接していて、もっと入り込みたい!と思うことは多々ある。
明らかにいじめにあっているコ。
家庭でネグレクトに合っているコ。
気付いて!って、小さな体いっぱいに訴えてきたら、
勉強云々より、そっちに激走するズレたくもん指導者。

この将来を担う『原石』である子ども達に、愛ない試練は
与えたくないのである。

愛情を受けなければ、愛情を他人に与えられない。


5日前、Kが来室して、笑顔で飛んできて、
「先生♪おばあちゃんがね、意識が戻ったんよっ。」

うんっ♪先生は絶対大丈夫!と念じ続けたよ♪

「よかったねぇ〜!やったぁーーっ!」
と、彼の小さな手とハイタッチした。
そして、ぎゅっと力を入れた。

頑張れっ!
私も一緒に頑張るからっ!!

Guard YOU !!!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Guard you とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる