とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願のよしもと新喜劇

<<   作成日時 : 2016/06/28 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはよぉ〜♪

天候良好、気温やや高め。
モーニング大好きなんで、チェックアウト後、
ちょちょっと先で、「いただきまぁす♪」

画像

動物公園駅前やから、マグカップが動物なんです。と、ベタやなぁ。

さぁて、なんばにて地下鉄下車。
どこにあるん?なんばグランド花月??

「知らんの?」
「知らん。けど、あっちな匂いがする♪」

と、時間的余裕も加わり、テキトーに歩き廻る。
その間聴こえてくる言葉は、ぷーとんふぁの中国語と広東語っぽい、
のと韓国語。。。

『めっちゃ面白すぎるやろ、この場所』と昨夜の続き、耳を澄ます。

画像

すち子さんが唄ってた、千日前通りだっ♪


画像

賑やかぁ〜♪


私が小学校の頃、土曜日のお昼に吉本新喜劇は山口でも放映されていた。
岡八郎、はなききょう、原哲也、船場太郎、すすむくん、だっけか?
毎回同じギャクだし、同じオチだけれど、安心して笑えてた。

一度は、劇場で観たいと思いつつ、40年が過ぎたわけで、
今年の始め、ふとyoutubeで新喜劇をクリックしたら、
「アキさん」と「茂造」が妙にツボにはまったわけで、再熱♪

画像



画像



短い念願かなって、こうして来れた。
月曜日の午前中公演なのに、満席。
入り口では、『あき恵』さんがお出迎えしてくださり、
「きゃぁ〜!!あき恵さんやんっ♪嬉しいっ!」
「そうですよ、あき恵です。」とお答えくださり、ハグっ♪

パフォーマーの鏡だと私は思う。
新喜劇の方々は、キャラクターを崩さない。
観客を喜ばせてなんぼ、と、身を粉にして演じてくれる。
いなせ、やねっ。心意気がいいよっ、うん。

画像



今日の舞台は、座長がすち子さん。ねぶり飴欲しかったなぁ。。。
最高でした。


午後1時過ぎに公演が終わり、
さくっと一杯♪とお店で乾杯。休日の至福だよ。
画像



高島屋でちょろっと用事済ませて、さぁて、帰ろうかっ、ちぃてん。

夕刻、新大阪駅で、互いに反対方向へ。。。すると、

「私、毎回思うんだけど、姉妹で、実家で、実際一緒に過ごせた時間は
 短かったよね。」と、ちいてんが姉らしい〆を開始。

「6歳、離れてるからね(笑)」ちゃかす、私。

「でも、あんたとは、ずっとこれかもらこうやって繋がっていくんだって、思う。」

「・・・・。面倒くさいヒトだよ、私は。」

「いいからっ!ききなさいっ!」
(はじまったぁ。。。)

「いい?私はみどりを認めているし、信頼してるし、絶対の味方なの!」

「じゃぁ、キンコとたかお、横浜に送っていい?」
「それは、ダメ!」(笑)

「そうじゃなくて、みどりは、独りぼっちにはならないんだからねっ!
 全てを犠牲にして選んだとれびきがどんなにあんたにとって大事な存在だったか、
 みんな知ってるし、わかってるよ。
 だから、寂しくないはずないっ!我慢しないで。
 辛かったり、寂しかったら、いつでも素直に私を頼って、ねっ?」

「・・・・ありがとう。。。」

あんだけ食べて呑んだのに、まだ関西風うどんを喰らっている姉を眺めつつ返答した。


そうして、それぞれの帰路につく。


私はこれまで、どーしても頭の上がらないヒトが二人いる。

一人は、別れた主人だった。
私をよく理解してくれて、完璧なまで行動に移し守ってくれていた(途中まで
厳しいこともたくさん言われたが、全て理に適っていて、
自分を甘やかさない精神を植え付けてくれたのも、、このヒトだ。
だから、今でも恨む気すらなく、有難い存在だったと感謝している。
ただ、互いに死ぬまで一緒に居る図がどう頑張っても描けなかった。


もう一人は、ここでも何度も書いているが、この姉である。
目力の強烈なこのヒトである。未だにこのヒトには逆らえない。
とれびきが亡くなって、一番号泣したのはこのヒトだった。
ずっと幼児と接する仕事に就き、「純粋さこそ、わが命!」と宣う彼女にとって、
我が娘や息子たちをさしおいて、
とれびきの純粋さは、事ある毎に心に響いたと、今でも涙して言う。
だからこそ、ジジを飼おうと、思ったと。


なんだろう?よくわからない感情が沸き上がった旅だった。
ただ、家族というのは、本当に有難いものだ。。。
頼ってもいい場所が一つあるだけで、安心して私らしく生きていける。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
念願のよしもと新喜劇 とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる