とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱ、清明だろっ?

<<   作成日時 : 2008/05/31 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

う〜〜ん。。。。
雅な世界が大好きです。

平安時代なんて、とっても素敵過ぎです♪
名の通り、平らに安穏と。
恋に狂い、官僚は欲を貪り、自己中心でも、政が済んだ時代なわけで。
政なんざ、そんなもんでいいはずなのに、
今の世の中、バカなのか、万人が賢くなりすぎたのか。。。

関係ないが、書物や絵画・彫塑などで、平安時代に触れると、
間違いなく、私はあの時代を堪能した【おのこ】であっただろう。
と、確信する。
なぜなら、バブル時代がとっても楽しかったし、肌に合っていたからだ。

いざっ!鎌倉へ!!
なんて、合言葉を言わなけりゃ、
男的発想の、荒々しい、勢力争い甚だしい戦ははじまらなかったのにねぇ〜。。。



彰子、定子。
紫式部、清少納言。

平和ボケから綴られた、白塗り&髪長女が御簾の向こう側で、
あーだ、こーだ、とぼやいたり、妄想したりした物語は、有名だ。
当然、馬鹿馬鹿しくもあり、儚くもあり、
ふら〜り、ふら〜りとした随筆や物語ではあるが、大好きである。

今の世でいうなら、アニメ的だな。



して、陰陽師(夢枕獏・筆)を再読。

やっぱり、清明最高〜!
ふら〜り、ぶらぶら。きりりっ!
この緩急がたまらない。

犬バカも大いに結構であるが、
活字もこれまた結構である。

恋に狂い、欲に狂う。死しても尚、煩悩に狂う鬼が
さまよう平安京で、
清廉潔白・頭脳明晰、なはずなのだが、腹黒く世に長けた清明が、
ひとつ、ふたつ、と鬼と心に鬼を潜めた人々にさらりと説いてゆく。

う〜ん。何度読んでも面白い。
さらり、とこなすあたりが、小粋で小気味いいのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【陰陽師】についてブログでの検索結果から見ると…
陰陽師 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… ...続きを見る
おまとめブログサーチ
2008/05/31 02:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「バブル」って言葉についつい反応してしまいました(^^;
私も「バブル」を堪能した一人です!
あの時代・・・ほんとに楽しかった〜〜♪
そして今、「バブル」の遺物となってしまっています。

平安時代・・・雅な世界・・・良いですよね〜〜
人間の欲と業が入り乱れた時代
しかし現代とは違って露骨ではなかった
奥ゆかしく摩訶不思議な世界
帝の気を引くために思考錯誤し・・
ライバルをけ落とすために策を練ったり・・・
女性達も「戦」をしていたのかも?
「通い婚」のあの時代、とれびきママが「おのこ」だったら。。。
日本全国へ通っていたかもね(笑)

ルルママ
2008/05/31 10:49
ルルママさん
がははっ、バブルの遺物。
現世では、異物化している我々ですね(笑。
おぅっ、平安時代にお詳しい〜っすね♪
嬉しいなっ。共通項がここにもあった。
読書、しばらくぶりに復活中です。
とれびきまま
2008/06/02 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱ、清明だろっ? とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる