とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 病室の花子さん

<<   作成日時 : 2008/05/18 07:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

毎日、自転車に乗り、病院まで行く。
車で出かけると、お留守番の車好き3匹が、
『連れてってぇ〜!くぅ〜ん、ぅお〜ん、キャンっ。』
と、騒いでくれやがるからである。

連れて行ってやりたいのはやまやまだが、
日陰の無い駐車場で、車中待機は熱すぎる。
しかも2時間も待たせて置くわけにはいかない。

正午前に、たかおの病室へ行く。
点滴やらチューブを体につけ、右半身はもともと動かない彼が、
せめて食事の時くらい、不自由の無いように、という優しい娘の心遣いである。

完全看護なので、なんら心配などないが、
まぁ、ここで普段鬼娘→優しい娘、を演じることで、
点数でも稼いでおこうか、くらいのものである。

キンコと連れ立って、手術翌日に病室へ行った時のこと、
テーブル上に薬がひとつ、置いてあった。
「お水はどこにありますか?」
と尋ねればいいものを、
「薬は飲んでいいのでしょうか?お水っていうのは?」
と両手で湯のみ茶碗を握ったキンコは、担当看護師でない方に、曖昧に尋ねた。

『その人には、聞かない方がいいのになぁ。』
と思いつつ、事の様子を黙ってみていた。

「お水?水道がソコにあるでしょ!!
 洗面所のお水!」
「・・・いや、あの・・・、あの水道のお水で・・・あの、その。」
しどろもどろなキンに対して、

「なんか他に特別なお水でもあるんですかっ?!なんのこと!」

かっちーーーーんっ!!
はい、とれびきまま怒りのスポットへご招待、です。

「感じ悪いなっ。もういいよ、おばあちゃん。」
低く静かな声でゆっくり言いながら、仕切りカーテンから顔を出した。

驚いた看護士の顔を一瞥し、
無言ですたすたとナースステーションに向かって歩いた。

慌てたその看護士は、私を追いかけながら、
「あのっ、お水なんですが、あちらには冷水が・・・・」
「結構です。」
振り返りもせず、ぴしりと一言短い言葉に力を込め、追随を許さぬ意志を表す。

ナースステーションにクレームを言いに行ったわけではない。
担当看護士さんに、薬を今飲んでいいのか、どうか。
また、たかおは喉が渇いているようだったので、ジュースを飲ませてあげても
いいものか、どうか。
もともと、それを聞こうと思っていたので、
ついでにかっちーーーんっ!パフォーマンスもしてみただけだ。

担当看護士さんと連れ立って、廊下を歩いて戻ると、
先の看護士が病室の入り口で、立ちすくんでいる。
なんらクレームを付けていないので、担当看護士さんは同僚に対する
いつもの挨拶をするだけで、私と共に病室に入る。


その翌日以降、私に一蹴された看護士は、非常に親切になった。
たかおに対しても、とても優しく接してくれているようだ。


忙しい時に、間の悪い、歯切れの悪い問いかけをちいちゃなおばあさんにされ、
いらっ!としたのは、よ〜く解る。
でも、人生の先輩である年寄りが年寄りなりに、一生懸命に尋ねたならば、
せめて1分、穏やかな時間を割いてもいいではないか。

弱いモノいじめは大嫌いである。
強い者いじめは、頼まれなくても買って出る。
そんな、豪気な女がカーテンの陰に身を潜めていることを、
彼女は知らなくてはならない。


余談
たかおの隣のベッドのおじさんが点滴をコロコロさせて、声をかけてらした。
寝返りの打てないたかおの為に、
ベッドをくるくる取っ手を回して調整していた時のことである。
「それ、どうやったらできるん?」
「ここに、3個、取っ手がありましてね、
 左が足、右が頭、真ん中がベッドの高さ、になってます。
 時計回りに回すと上がりますし、反対に回すと元に戻ります。
 やりましょうか?」
「いや、自分でしたい、と思ってね。
 なんか、頼み辛いからね・笑。」

隣のおじさんも、不都合があったらしい。

『病室の花子さん、やりましょかぁ〜・にやり』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あれぇ、その看護士さんは白衣の天使ではなかったようですね・・・。それは私でもカチーンっときます!!アッパレ、とれびきままさんです!!でも行動にはなかなか移せない・・・勇気がない。晴ママならとれびきままさんのようにしたはず!あの人、強力ですから(笑)たかおさん、お大事に。
晴姉
2008/05/18 09:20
うふふ、そーいう人にはきっちり言ってあげたほうがよいと思いますよー。『忙しい』の名の下に、人間として大事なことを忘れがちな人もいますからー。 <ブログには書けない顎関節ネタで大笑いしたけいず。が言うことじゃないですが(苦笑)
けいず。
2008/05/18 10:37
病気になって入院している時って、気持ちも弱っているから、看護士さんの心無い一言 動作に傷つき落ち込むのよね・・・。(実は私も経験あり)

看護士さんの中には患者さんより上の立場にいると勘違いしている人が確かにいると思うな。特に相手が高齢な患者さんの時。
人間だからね、忙しい時なんかついイライラするのかもしれないけど、そんな時こそ何でこの仕事に就いたのか思い出して欲しい。家族に対しても然り。術後で不安な時のケアも看護士の大事な仕事だろうに・・・。

とれびきままさんに一蹴された看護士さん、面と向かってクレームを言われるより、きっと応えたと思うな(笑
そんな人って他の患者さんにも同じことをしていると思うけどね。(苦笑)

ちなみに、私は嫌いな看護士さんの廊下を歩く足音を覚えて、いつも戦闘準備に入ってましたっ。
ウイママ
2008/05/18 22:30
晴姉さん、
そちらの新緑の季節は、いかがですか?
白黒探し病に、なっていませんか?笑
お母様、強力なのですね(にまにまっ。
とれびきまま
2008/05/19 06:48
けいず。さん
人間として大事な事を忘れた人は、
寄せ付けない主義でして、放置して、
どんどん困ればいい!と思う私です。
顎関節??また、ナチュラルに面白い事なさっているのですね(んっ
とれびきまま
2008/05/19 06:51
ウイママさん、
なるほど、既に身をもって体験済みでおられたのですね。
ぶはっ!足音で聞き分ける能力は相当ですなぁ(笑。
病床で戦闘準備なウイママさんが、おぼろげに想像できます。
偉そうな人って、小者が多いです。
本当に立派な方は、全てにおいて穏やかで余裕をお持ちですものね。
ひとのふりみて、ワガフリナオセ。
いい勉強になりました♪
とれびきまま
2008/05/19 06:57
さすが、とれびきままさん!(拍手)
多分・・・私も看護士さんに一言(二言かも)言ってたかなσ(^_^;)アセアセ...

確かに看護士の仕事って大変(友人にいるので)なのは重々理解しているつもりです。
人数少ないのに担当患者は多いし、言うこと聞かない我がままな患者も多いようです。
が・・・今回の対応はマズイですね。
隣のおじさんも頼み辛いって言わせるくらいだから日常的に彼女はそんな対応をしているのかも…
ユキ&凛のママ
2008/05/19 12:40
たかおさん、入院中とは知りませんでした・・・
頼もしいトレビキママさんの看病のもと、早く
退院できるといいですね。
看護師さん、忙しいのは分かりますが、患者さん
としてはいろいろ不自由があるわけですし、
労りの精神は絶対忘れてはいけないですね。
その看護師さん、とれびきママさんの一喝?で初心
を思い出したんではないでしょうか。
ぴのこ
2008/05/19 18:16
いい!!
とれびきまま!
私も花子さんになりたい!!(爆)
いえいえ。。。
わたしも気をつけなければーー;
たかおさんの看病と、ワンコのお世話に
お疲れではないですか?
ご自愛くださいね
くうママ
2008/05/19 19:37
ユキ&凜のママさん
看る側も、看てもらう側も、
相手を尊重する基本的な心を忘れちゃいけないなぁ。
と、たかおに言っておきました(笑。
どんなに笑顔やおべんちゃらでごまかしても、本音というのは顔をすぐのぞけてしまうもので、
私も、不満や不安なんて心から排除して、
素直に生活しなきゃなぁ〜、と改めて実感中です(笑。
とれびきまま
2008/05/20 09:32
ぴのこさん
子育て奮闘中〜♪可愛い我が子君は、
すやすや〜、
すくすく〜、
しておられますかぁ?
一緒の職場だった頃、合言葉だったホスピタリティ。たくさんのホスピタリティ分子を経験しましたよね?
どうぞ、育児にも応用なさってくださいね。
アノぴのこSmileで♪
頑張って☆新米ママさ〜ん、遠くからだけど応援してます。
とれびきまま
2008/05/20 09:38
くうママさん
ぶはっ!既に、くうママは立派に花子さんなさっているじゃないですかぁ〜。
ちびっと疲れた今日この頃ですが、
くうママの日頃のハードさに比べれば、疲れたなんて口が裂けても言えませぇ〜ん。笑。
お気遣い、ありがとぉ〜♪
とれびきまま
2008/05/20 09:41
たかおさま、早くよくなれっ!!!(祈)
とれびきも待ってるぞぉ!!
sarasa
2008/05/20 11:40
sarasaさん、
先ほどたかおにsarasa応援、伝えておきました。
ありがとぉございます。
が、犬が現在家に3匹居ることは覚えてますが、
「ピースと、あとあの子らの名前・・、なんじゃったかいのぉ〜。」と申してます。
一応、たかおの頭をノックしときました。
皆、素でボケ倒す・とれびき一族、です(爆っ
とれびきまま
2008/05/20 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
病室の花子さん とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる