とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 判決

<<   作成日時 : 2008/04/23 07:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

本当に辛い人は、いらん事を言わない。
言葉を選ぶ。


でも、そうある為に、彼はどれほど苦悩に
もだえ、悲しみ、耐えてきたのだろうか。

ニュースでTV画面に映し出される彼を
直視できない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
夕べパパと同じ事を話していました・・
近頃・・変な人間が多すぎで悲しいとも・・
viviまま
2008/04/23 08:52
ほんとにそう思います。彼は、私達と同じぐらいの年で私達がノウノウと過ごしてきた時間にいろいろな思いをして・・・強くならざるおえなかった彼になんて言葉をかければいいか。2人を守れなかったことをお母さんに対して詫び続けていると聞いた時に涙が出てきました。彼の言う通りこんな判決がない平和な国を望みます。
副村長
2008/04/23 11:03
彼の脳裏にこびり付いた光景を・・・
一生けすことはできないでしょう
時間が解決できることと
そうでないこと
裁判を通してできた新たな心のキズ
いつも彼の言葉の一つ一つに深い重みを感じます
死刑執行されても
彼の悔しさ、悲しさ、憎しみは消えることはないのでしょうね
彼の心の葛藤は一生続くのだろうと思うと心が痛みます。。。
ルルママ
2008/04/23 15:51
viviままさん
血のかよう人間であり続けたい、とおへそに力を入れております。
とれびきまま
2008/04/24 02:21
副村長さん
平和である為の努力をしなくてはなりませんね。
とれびきまま
2008/04/24 02:23
ルルママさん
とても考えさせられる事件のひとつです。
とれびきまま
2008/04/24 02:26
私も同じように思っていました。
家族のために強くあろうとする姿。。
あっちゃん
2008/04/27 17:37
あっちゃん
尋常ではない、苦しみから逃げずに挑まれた姿が、今の彼なのでしょうね。
とれびきまま
2008/04/29 12:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
判決 とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる