とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 一度、わんこにならないと、わからないだろう?

<<   作成日時 : 2008/04/19 00:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あーだこーだと、人間ってやつは、型にはめたがる。

あっ、あれだっ!ケージとかいう奴に納まって、
『安心っ』て言ってやがる、へなちょこ犬と一緒だな。

シャンプーとかされて、
自分の大切な匂いを、奪い取られても平気なのと一緒だな。


俺は、ばっちゃんと、自由に生きた。
ばっちゃんは、俺を自由にさせてくれた。

自由ってのは、簡単な事じゃないんだぜっ。
自らの責任をしょって、
車を避ける、食べ物にありつく、迷わない。
そして、寂しがらない。

全部、自分で気をつけなきゃなんないんだ。
頭使って、考えなきゃなんねぇ〜んだよっ。

紐につながれてのほほんっ、と歩いているわんこは、
僕にしてみりゃ、屁っ、だぜっ。けっ!


でも、ばっちゃんを、置いて、先に逝くのはつらかった。

よぼよぼのばっちゃんなのに、
「あんたを置いて逝くわけにゃ、いかない!」
と、きっぱり言いやがった。

だから、俺は眠くなったから、眠っただけだ。
ばっちゃん、ありがとよっ。
なんかわかんねぇけど、あんたの側にいるのは、嬉しかったんだ。

悪いが、俺の亡骸を頼むよ。
無理して、抱えたりしなくていいんだ。
腰も足も、背中も、ばっちゃんは悪いんだからなっ。

「もっと、ちゃんと飼ってあげればいいのに・・・」
近所のわけのわかんない奴らがオレに向かって言ってたな。

なんだ?ちゃんと飼うってどんな事なのか、
お前ら、俺達に聞いたのか?
俺が不満をお前らに言ったことがあるか?

ばっちゃんのかさかさの手は最高だった。
とんっ、としか触ってこねぇ。
でもな、伝わるんだよ、ばっちゃんからの愛情が。

俺は、無条件に、ばっちゃんが好きだったんだな。
んでもって、ばっちゃんも、俺と同じ気持ちだったんだよな。


ぶつくさ道端で言ってる奴らは、
一度、犬になってみなっ。
ただし、なれるもんならなっ。へんっ。

***************

自分の腰に綱を巻き、
このわんこを散歩するおばあさん。
絶対雨の日でも、散歩なさっていました。

その姿を見ていたとき、勝手に思ったことを綴りました。

「逞しく、生きりゃ、いい。
 犬らしく、生きりゃ、いい。」

そうおっしゃっていました。

ただ、ただ。
私は、このおばあさんとわんこの歩く姿に出くわすのが、
とっても嬉しかったのです。

***************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
わんこにとって一番幸せな事、それはいつも一緒に居てあげる事ではと思いますね。
お金をかけてシャンプーしたり、高いお洒落な首輪を付けたり洋服を着せたり、これは単なる飼い主の自己満足ですから・・・・。
いつも側にいて、信頼し合ってるわんこと飼い主さんは散歩していても雰囲気で分かる気がします。
リリーパパ
2008/04/19 06:14
うんうん。
なんか最近妙な方向へと犬飼達が流れている気がして仕方がありません。

確かにおうちの中にずーっと入れておくのも悪くないと思うよ。

でもね、ご主人様たちがお留守の間、ワンは一人お部屋の中でどうしてたらいいの?

お外にいたら自分の好きなところに行けるよ?
暑い夏は涼しい湿ったタイルの上。
寒い冬は暖かい縁側。
滑らないで安心して走れるお庭。

お外が見えるからいろんな人と会話できるよ?
いつも立ち止まってくれるおばあちゃん。
ちっこい子ども。

…なんか、『外飼い=悪』みたいな感じに一部でなっている気がして肩身が狭い今日この頃。お外にいてもお話しできるよ?お家にいるけど、お話ししてる?ってちっちゃい声で言いたいです。

すみません。長々と。
けいず。
2008/04/19 10:50
昔の犬は自由だった・・・今は、人間の子同様に過保護かなって思う一面もありますね。
確かに、けいず。さんの言われるように、微妙な方向ってのも感じます。
どっちを犬達が望んでいるのか、どんな飼い方が良いのかなんてのは言えませんよね〜
百犬百様、百人百様、住宅事情・環境も百軒百様ですから
我が家も内外両用飼いです。

ところで、ブログ「三男坊エバルト君の暴れん坊日誌」を時々読み逃げしていますが、毎回ジ〜ンと来ています。愛情いっぱい、幸せいっぱいが伝わってきますね。
エバルトくん、良かったね〜♪
ルナ&マリカママ
2008/04/19 12:11
リリーパパさん
道理よりも真心が、わんこには大事だよなぁ、と改めて思う今日この頃です。
当たり前の事なんだけど、果たして自分はとれびきに対して、どれだけ真心を注いでいるのか。
この虹の橋を渡ったわんちゃんとおばあちゃんに諭されました。

とれびきまま
2008/04/22 08:04
けいず。さん
そうですね。
お話、スキンシップ、変わらない・そして己の感情の起伏に左右されない愛情。
他人の視線や意見に惑わされず、とれびきと私とのあったかいコミュニケーション。
互いに守るべきルールと、楽しむ心♪
ずっと心がけて、これからも続けるであろう価値観です。
けいず。さんも色々と思う所がおありのようで、長文コメどぞど〜ぞ♪
とれびきまま
2008/04/22 08:19
ルナ&マリカママさん
そうですねぇ。
一度わんこになってみない事には、何がいいのか断言できないですね。
ただ、記述し今は虹の橋を渡ったわんこは、
いつも堂々と胸を張って歩いていた印象があります。
すれ違った時、ビキの『きゃんきゃんっ!』とウルサイ声に、なんら反応もせず、まっすぐ前を見ていた彼は美しかったです。
「ビキ、『あたちはヘタレっ!』て、言っているようなもんだから、やめな。」と思わず言っちゃいましたが(笑。

エバルト君家のブログですね。
ここんとこ止まってますが(笑。ひと様の事は言えない私のブログですけど・・・汗っ。
幸せと温かさが伝わってくると、我々は本当に嬉しいですよね♪
とれびきまま
2008/04/22 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
一度、わんこにならないと、わからないだろう? とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる