とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS ラッシュライフ

<<   作成日時 : 2007/11/30 04:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

あなたはどの『ラッシュ』を生きていますか・
Rash Rush Lash Lush。

とても意味深いこの題名。
単行本表紙にはエッシャーの騙し絵。
266頁を読み終える時に、全て合点がいきます。
とても贅沢な構成と登場人物と描写です。
この一冊分で5作は簡単に小説ができるでしょう。

泥棒家業に、アイデンティティを紡ぐ黒澤。
世の中全て金で思い通りになると、実際やってのける画廊経営の戸田。
女の浅ましい部分を精神科医の仮面で誤魔化す京子。
スポーツ馬鹿に思えるプロサッカー選手の青山。
20階ではなく17階という中途半端な階数から飛び降りた父を持つ河原崎。
リストラされ、40回も面接に落ち、オヤジ狩りに合う豊田。
戸田の経営する画廊から独立しようとして木っ端微塵に阻止された佐々岡。
神と崇められる高橋、そしてその側近である塚本。
そして、夫々にまつわる登場人物、犬がいる。

全ての繋がりは、仙台駅前、白人女性のリサーチ参加、
そして「特別な日に」と謳われたエッシャー展。

伊坂氏の作品を読むと、サルバドール・ダリの作品が思い浮かぶ。
何処かに作者本人が所在し、一見なんのつながりもないと思える
キャンバス上の不思議な構図を眺め続けると
自然に答えが出る。

また、たくさんの事象や事件、人物の勉強にもなる。
さらりと綴られているそれらのことを、辞書、ネット、百科事典などで、
ついつい調べたくなるのだ。

偶然と必然。空間と時差。
宗教臭くなく、お仕着せがましくなく、読み手が勝手に想像していい小説なのである。

産む苦しみが少ないうちの彼を読んでいたいと思う。

**************************************

2006年3月4日記述の読書感想文である。
残念ながら、自分で書いたあらすじを読んでも、
作品の内容が思い出せず・・・。

さて、もう一度読んでおこう。

ドラえもん!暗記パンを出しておくれっ!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
また師走になりましたが、私はフツーに元気です。
「ラッシュライフ」私も読んだのですが、大体忘れました。読んだ記憶があるのに再読し終わるまで犯人が分からないこともよくあります。
ボールを拾いにいって、途中でなにをしにいったのか忘れてしまううちのドアポンを怒る資格は私にはなさそうです。
ルンルン
2007/12/01 02:38
ルンルンさん、狙い通りツレタ。(にかっ
こちらの本をリコメンド下さったのは、るん夫さんではありませんかっ。
それも、お忘れなのですね…。
ドア君は相変わらずキュート・ビームを放していることでしょうから、ボールを忘れてしまっても、許しましょう。
るん夫さんは、フツーに元気で何よりです。
とれびきまま
2007/12/01 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラッシュライフ とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる