とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS ひっぱり蛸

<<   作成日時 : 2007/03/26 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新聞の折込チラシに、春の駅弁フェア案内。
近くのショッピングモールであるらしい。
話題の少ない加齢臭漂う我が家にこのネタを投石。

喰いつく、年寄りふたり。
チラシの希望駅弁に丸印をさせた午前。

定刻・さぁ出発という時に、やりやがったキンコ。
「宇部商がこれから野球!!って。見んにゃいけん。」
春の選抜高校野球、一回戦の応援をしたいそうな。
優しい娘は、はいはい、と早々に車でスタンバっていた
とれびきを降ろし、「あとでぇ〜。」と一言添える。
不満な2匹は、じじばばの部屋に行き、
『おばぁちゃん!早くぅ〜〜っ!!』とアピール。
「ちょっと待っちょきねぇ〜、マテマテ。」
軽く2時間応援する気だろうに、「ちょっと」とは・・・。

では待つ間、庭の草むしりに格闘しよう。
昨年の教訓を生かし、増える花郡はがんがん引っこ抜く。
生命力の強いかたばみは黄色・ピンクの花ざかりだが、
「ご苦労さん。」とデカクのさばらないうちに、がっつり抜く。
無意味な位置にはびこる球根類もごっそり抜く。
大量の草を陽で乾燥させ、ゴミ袋に入れて完了。

宇部商が勝利をおさめたようなので、
「行くよぉ〜。」
「さぁ、お待たせっ、とれちゃん、びきちゃんも行くかねぇ〜♪」
『きゅんきゅん、ぉお〜ん♪』
このトリオはいつもノー天気に楽しそうだ。

たかお:加賀の押し寿司(名前忘れた
キンコ:熱海の春弁当
私:明石のひっぱり蛸

夕刻だが、それぞれ希望の駅弁が残っていてよかった。
でも、いざ食してみると、たかおもキンコも冴えない表情。
「ご飯が固い。。。」
可哀相に、共に好みでない駅弁だったらしい。
私の【ひっぱり蛸】は、温めて食べるとより美味しい〜、と
書かれていたので、ツボごとチンっ。ほっかほか♪
ふたりに「美味しいよっ」と分けてやる。
名の通り、ひっぱりダコな訳である。

たかおがぽつり。
「お前が毎回『駅弁っ!』っちゅうて盛り上がるけぇ、
 付きおうちゃりよったが、当分ワシはいらん。」
けっ、可愛げの無い奴めっ。
「お母さんも、当分えぇ。駅弁・・・。」
げげっ、キンコまでそう来たかっ!?

新たなネタを何か見つけてやらねばならぬ。
駅弁を広げた食卓では、各土地の逸話や歴史など、
いつもと違う会話が楽しめたのだが、
こうまで不評で、しかも私のせい、と言われるならば、
しょうがない。
でも、彼らの選ぶ基準がヘタなだけだと、思うのだが、
その一言は、ぐっと飲み込んだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひっぱり蛸 とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる