とれびき大将

アクセスカウンタ

zoom RSS 選択ミス

<<   作成日時 : 2006/07/21 08:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一ヶ月半前に、こりゃぁおもしれぇ!と思いつつも、
遅々として読破できぬまま、図書館へ返却した本を
再度借りて読み始めたのですが、
こんなウッソーとした天候の中読む本ではありませんでした。

お陰で、もっすごい暗い人になり果てています。

昔より閉鎖的かつ、村全体が身内のように結束していて、
そこで起きる不可解な出来事の話。
横溝正史ではありません。

描写が細かくて、1冊500頁ほどのボリュームで、5巻。
日本名なのに登場人物が多すぎて、誰がダレなんだか解らないほど。
奥が深そうなので、一言一句逃すまいと必死になるものの、
何度も読み返しが必要です。
そんでもって、暗い物語です。

しかしながら、何故か面白いんですわ。
どんな展開や結末に至るのか、想像つかないところが魅力です。
早く読み進めたい、でも、じっくり読み込みたい。
こんなジレンマを抱えつつ、どんどん本にのめり込んで、
作者の思惑通りにはまっています。
2巻まで読んで、残り3巻。
どうなるのかなぁ。どよよよ〜ん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっと。ここに書いてありましたね。
それにしてもホラー大作を読みきるとはスゴイですね。
私はどうにも怖いのがダメで、昔、江戸川乱歩の「孤島の鬼」を読んでいて、どうにも恐ろしく、なぜか背後が気になってしょうがなく、壁を背にして読んだ記憶があります。
それくらい鳩のような小さなハートを持つ人間です(ポッポー
ルンルン
2006/07/25 02:10
静信を探して下さり、ありがとうございます。(フルッフー
これは余り怖いものではないですよ。暗い、だけです。
江戸川乱歩の作品より、ほら、すぐそこに女帝るん子がっ!
ひぃえ〜〜ぇ!互いにチキンハートで頑張りましょう。
(何を?
とれびきまま
2006/07/25 20:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
選択ミス とれびき大将/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる